尾瀬自然ガイド

 尾瀬でガイド活動する上で、必要な知識や技術を有し、尾瀬ガイド協会が定めた検定試験に合格したものを 「尾瀬自然ガイド」として認定しています。

1.ガイド対象区域と活動期間
 ■対象区域 /
   尾瀬国立公園全域
※ただし、至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳、田代山、帝釈山などの山岳地域および残雪期の温泉小屋~三条ノ滝(段吉新道を除く)および尾瀬沼南岸を除く。

 ■活動期間 /
  尾瀬に通じる道路の開通日から閉鎖日


2.認定期間
 認定の日から3年を経過した後の最初の3月31日までとし、認定期間内に所定の更新講習を受けることにより、3年間認定を更新できるものとする。


3.尾瀬自然ガイドルールの遵守 (詳細は「尾瀬ガイドルール」ページ参照)
 尾瀬自然ガイド認定者は、下記「尾瀬自然ガイドルール」を遵守して活動を行う。

 (1) 利用者への啓発等
 (2) ガイドレシオ
     尾瀬自然ガイド1人あたりの催行人数は8名程度が望ましいが、15名までとする。
 (3) 危険回避・事故対応
 (4) ガイド料金等の明瞭化
 (5) 苦情への対応
 (6) 尾瀬の美化、自然保護への貢献

ガイドのご依頼は尾瀬ガイド協会事務局(電話027-220-4431、FAX027-220-4421)まで